神戸クリスマスギャラリーのネットショップ   www.kobe-xmas.com
商品INDEX
おすすめ商品
神戸クリスマスギャラリーお店紹介
発送について 運賃・離島など
クリスマスツリーの飾り方
初心者のためのイルミネーション講座
簡単なリボンの結び方
手作りイルミネーション
神戸クリスマスギャラリーへお問い合わせ
神戸クリスマスギャラリーのリンク集
BBS掲示板
私のイル見てネ〜ション クリスマスツリーやイルミネーションの写真
神戸クリスマスギャラリーネットショップQ&A
神戸クリスマスギャラリーネットショップお客様のお声
トップページへ

クリスマスツリー
ファイバーツリー
リース
ベルの飾り
ボールオーナメント
ガーランド [チェーン]
Merry Christmas [MCプレート]
リボン
オーナメントなどいろいろ
クリスマスウインドウディスプレー [かたがみ・スプレー]
お店のOPEN 繁盛グッズ
パーティーグッズ
イルミネーション
LEDライト
チューブライト ロープライト
チューブライトモチーフ
Mr.Christmas [ミスタークリスマス]
キャンドル&ホルダー

(代金引換)
ジャパンネット銀行
(先払い)


(先払い)



電機についてのまめ知識
・アンペアー(A):電流量(電気の流れる量)
アンペアー(A)=ワット(W)÷100ボルト(V)

例:1200Wのレンジを使う場合12Aの電気を必要とします。
契約が30Aなら同時に3台使用するとブレーカーは落ちてしまいます。
・ボルト(V):電気を押し出す力(圧力)を表す単位で一般家庭は100V
・ワット(W):実際に消費される電力を表すワット(W)=電流(A)×電圧(V)
例:30A×100V=3000W(3KW)。実際にはブレーカーは何か所かに分岐されています。
消費電力の目安
炊飯器:1300W
電子レンジ:1200W
エアコン(暖房):920W
ドライヤー:700〜1200W
冷蔵庫:140W



初心者のためのイルミネーション講座

[戻る]

購入される前に確認すること。

 ・購入される前に飾り付けをする場所がありますか?
 ・購入される前に飾り付けるイメージを考えましたか?
 ・設置する場所にコンセントがありますか?

どの種類のライトを購入するか決めましょう。

イルミネーションライトは、いろんな種類があります。
目的によって選ばれるとよいでしょう。
屋外に飾る場合には防滴処理をされている物を選んで下さい。
防滴とは雨やちょっとした水がかかっても漏電しないように加工されております。
水中ではご使用出来ません!。

             各種イルミネーションライト

ストレートタイプ
1本の紐状で基本的なライトです。
クリスマスツリーからあらゆる場所にも応用出来ます。
ペッパー球・ミニ球があります。

価格は安いのですが2〜3年が寿命です。1年中点灯の場合の寿命はもっと短くなるでしょう。

スダレタイプ
ライトがツララのように垂れ下がっています。
ベランダなど装飾する時に簡単で便利です。
ペッパー球・ミニ球があります。

価格は安いのですが2〜3年が寿命です。1年中点灯の場合の寿命はもっと短くなるでしょう。
さまざまな形をしており、見ている人が楽しい気分になります。
簡単に飾れますのでイルミネーションの初心者の方におすすめです。
モチーフタイプ

ストレートチューブライト
ホース状になっているタイプで自由に曲げたり出来ます。
直線的効果を出すのに最適です。
飾る人のアイデアで便利なライトです。
チューブライトをフレームに沿わせてさまざまな形のライトです。
かなり目立ち設置も簡単ですのでイルミネーション初心者の方におすすめです。
チューブライトモチーフ

LEDライト
超寿命で電気代も安いライトです。
点灯時、電球からの発熱が無いため生木にやさしいです。
一般には信号機や車のテールランプに使われております。

購入価格は高いですが、電気代はペッパー球・ミニ球の約5分の1と安く、ペッパー球・ミニ球の寿命(3年で交換)を考えると、2年目からはむしろLEDの方がおトクでしょう。
色によって価格が違います。
ホワイト 価格:高い LEDの色によって
価格に差があります。
ブルー 価格:やや高い
レッド・イエロー・グリーン 価格:安い

購入されてからのご注意

購入されてからすぐに飾るのはNGです。
飾り終わってから点灯しない場合は2度手間です。
飾る前には点灯試験を行ってから飾りましょう。
万が一点かない場合は電球にゆるみがないか?破損がないか?確認してみましょう。
ダメな場合は購入されたお店に新しい物と交換してもらいましょう。

いよいよ設置です。 その前の注意する事!

 ・イルミネーションの商品が室内用か屋外用かきちんと確認しましょう。

 ・ライトの電線は絶対に針金では縛らないで下さい。
  電線に食い込んでショートや感電の危険があり思わない事故につながります。
  電気を通さない物で設置するか、ホームセンターや100円ショップなどで
  販売されております、ロックタイを使用して下さい。

 ・タコ足配線は総ワット数を超えると危険です。
  1つ以上のイルミネーションを設置する場合どうしてもタコ足配線になってしまいます。
  基本的にコンセントの総ワット数を超えなければ問題はないのですが、
  タコ足でその先もタコ足って事もありますので注意して下さい。


 ・コンセントは上限を超すと発熱・発火する場合があります。
  コンセントのワット数は1500W(ワット)です。イルミネーションがどの程度の電力が
  必要になるかきちんと把握して下さい。電飾の場合1つのコンセントから500W以上の
  配線をしないように気をつけて下さい。どうしても超える場合は、別のコンセントから取るか
  電気工事士や電力会社に、ご相談しましょう。


 ・屋外設置の屋外にコンセントがない場合は室内から延長コードで電源をとりましょう。
  その場合、窓からとると窓が閉まらなくなったりコードを挟んでコードがつぶれて
  ショートや感電の危険がありますので注意して下さい。
  窓が閉まらなくなると防犯上にもよくありません。
  その場合は、エアコンのダクトのすきまなどを利用しましょう。


 ・屋外設置の場合、延長コードのつなぎ目などにはしっかりと防水処理を。
  延長コードのつなぎ目や点滅スピードコントローラ(ICボール)などにはしつかり
  防水処理をしなくてはなりません。点滅用ICボールの詳細ページへ
  防水用延長コードを使うか防水用カバーなどを使用して下さい。

  ビニール袋でも出来ますが、ふさいだ口は
  必ず下向けにしましょう。
  雨水はコードをつたって入って来ます。
  ペットボトルを加工してかぶせるのも良いでしょう


 ・屋外設置の場合、イルミネーションが風等でプランプランすると電球が切れたり
  落下する場合がございます。
  長くご使用していただくために、上から吊るす場合にはしっかりと固定して下さい。
  プランプランする場合にはロックタイなどで縛って下さい。


 ・設置の際、私も何度か経験がありますが足元には注意して下さい。
  せっかく買ったイルミネーションを足で踏んでしまい電球が割れたりします。


 ・高所の作業になると思います。
  コードをさばいたりする時に無理な体勢になって高所から落ちて
  けがをする場合がありますので一人では作業はせず何人かでしましょう。
  無理だと判断したら専門の業者に頼みましょう。


屋外イルミネーションを楽しむためのマナー

 ・点灯時間は遅くても11時頃までにしましょう。
  屋外イルミネーションは見る人を楽しませたりクリスマスの雰囲気を出してくれますが、
  周りの人達への配慮が必要です。
  遅くまで点灯していると見物客などで静かな住宅地が騒がしくなったり
  見物客で道路が渋滞や見物客が捨てるゴミなどが迷惑になります。



イルミネーションは楽しいものです、あなたのアイデアで見る人を楽しませましょう。
使い方を守って事故のないイルミネーションライフを楽しんでいただけたらと思います。
頑張って飾りつけして下さい。
        それでは良いクリスマスをお迎え下さい。







             イルミネーション、電気、器具 用語集
ACアダプター 家庭用の100V(ボルト)を乾電池ぐらいの電圧に変換する装置
低電圧の交流にかえてから直流にかえる。
コード コンセントから器具までの電気の通り道。
コネクター 電線と電線または電気器具などを接続するための部品、または接続プラグです。
コンセント プラグの差込口。差し込み口がいくらあっても15A(アンペアー)までしか使えません。
コントローラー 電流を手動でコントロールする装置。
イルミネーションでいえば電球の点滅パターンなどを操作できます。
ショート 電気が決められた道ではなく、近道をして大きな電流が流れる事です。
コードが加熱したり発火することもあるので古い電気器具には注意しましょう。
定格電圧(電流) 定格電圧100Vとか定格電流5Aなどと使用。
商品メーカーによって保証された使用限度という意味です。
ワット(W) 電力の大きさの単位です。
アンペアー(A) 電流の大きさを表す単位です。
1秒間に流れる電気の量をアンペアーで表します。
電圧 電気を流す圧力のようなもの。
圧力が高いほど電気を流す力が大きくなります。
電圧の単位をV(ボルト)といい、一般家庭では100Vです。
電力 電気が1秒間に出せるエネルギーです。
電力の大きさは電流と電圧をかけあわせたものです。
電流 電気の流れのこと。+極か-極に流れる直流と、+極と-極が入れ替わる交流があります。
プラグ 電気コードの先のコンセントに差し込む部分。
タコ足配線 多口のテーブルタップなどで、いくつもの電気器具を同時に使う配線状態のことです。便利ですがつなぎすぎないように注意しましょう。
ブレーカー 家の中に入ってきた電気が最初に通過する場所で、一定の電気以上が流れると自動的に電気を遮断される仕組みになっています。
LED
(発光ダイオード)
電気を光に変える作用。
電子素子が電流の熱作用で光を出します。
電気の消費量が少なく、熱くならないのが特徴です。
PSEマーク 日本国の電気安全法に基ずく、技術基準に合格した商品に付けられるマークです。
 

[戻る]



このページは、著作権法で保護されています。
(c)2006 Kobe Christmas Gallery All rights reserved.